ツアーで楽しむアフリカ

ケープタウンの周辺では、公共の交通機関が発達していると言えないため、近隣の観光地を巡りたいと言った場合には、ツアーに参加するのが良いのではないでしょうか。

自力で巡りたい場合にはコーディネーターなどに依頼すると効率良く観光できるかもしれませんが、初めてのアフリカといった場合はツアーが安心かもしれません。

ケープ半島を1周するツアーや、ワイン・ランドやガーデン・ルートを巡るツアー、さらにはナミビアなどへ足を伸ばせるツアーなど、たくさんのバリエーションの中から選ぶことができるのも嬉しい点でしょう。

観光案内所はもちろん、ホテルにもたくさんのパンフレットを見つけることができるはずですので、現地で申し込むというのも良いでしょう。

しかし、時間みっちり観光に使いたいと張り切っている場合は日本でツアーを調べ、予め予約しておくべきと言えるでしょう。

ケープタウンを丸ごと巡るツアーでは、観光の代表選手であるカンパニー・ガーデンズや国会議事堂と言った見どころをまず抑え、バスの車窓からクリフトン・ビーチの絶景を楽しむと言ったコースになっており、大体どの会社のコースにもテーブル・マウンテンが含まれているため、なかなか忙しいスケジュールとも言えるでしょう。

ケープタウンだけでなく、ケープ半島半日ツアーというものもあり、シー・ポイントからキャンプス・ベイ、ハウト湾、チヤップマンズ・ピーク・ドライブを巡り、サイモンズ・タウンと喜望峰を少し楽しんだ後、ボルダーズ・ビーチでペンギンを見ると言ったコースもあるようです。

これは半日ツアーですが、会社によってはゆったり1日ツアーというのもあるのでお好みで選んでみてはいかがでしょうか。

さまざまなツアー

アフリカ旅行というと危険の伴うランクとリスクの高い旅というイメージはありませんか。近年ではそのようなイメージを打ち砕くツアーも様々用意されているようです。

ガイドの案内でタウンシップへ出かける「タウンシップ・ツアー」というものが密かな人気を集めているようです。

ケープ半島密着型のツアーとも言え、地元の子供たちから霊媒師といった人などを訪ねたり、地元の人で溢れるローカルマーケットや民芸品の店、教会を巡ったり、博物館などで歴史を学んだり、なかには地元の人たちと朝ごはんを食べたりランチの時間が設けられていると言った「地元の声が聞ける」ツアーと言えるでしょう。

お酒好きな方に人気なツアーでは「ワイン・ランド・ツアー」が挙げられるでしょう。アフリカワインの産地が集合するワイン・ランドのワイナリーを数カ所訪れ、ワイナリ一の中を見学できるほか、ワインのテイスティングを楽しめるツアーとなっているようです。

ちょっと楽しみたい方は半日ツアー、しっかり楽しみたい方には1日ツアーも用意されているため、旅行期間やスケジュールなどによって選ぶと良いのではないでしょうか。

また、アフリカの大自然、海編として「 ホエールウオッチンク・ツアー」というのも人気を博しているようです。

出産などのために島にクジラたちが近づく7月から11月の期間に実施されるツアーで、クジラがみられることで有名なハマナスを訪れるツアーとなっているようです。

クジラだけでなく、ハマナスへ向かう途中にペンギンの生息地として知られるベティーズ・ベイにも立ち寄るなど、海の野生動物を観察するには嬉しいツアーと言えるでしょう。

野生動物大地編としては、ケープタウンから車で2時間ほどの場所にある私営動物保護区でゲーム・ドライブを楽しむといった「サファリ体験ツアー」も良いでしょう。

多くは朝食もランチも付いており、保護区内にあるリゾート施設を利用できるツアーのため、家族にも人気が高いツアーと言えるでしょう。うまくツアーを活用して、楽しいアフリカ時間を過ごせると良いでしょう。